プレスリリース

  • ボーイング、スタン ディールを民間航空機部門社長兼CEOに任命

    シカゴ発,  2019年10月22日 - ボーイングは、本日、スタン ディールを民間航空機部門社長兼CEOに任命しました。

    ボーイングのエグゼクティブ・バイス・プレジデントでもあるディールは、2016年よりボーイング・グローバル・サービス部門の社長兼CEOを務めてまいりました。ディールの後任には、テッド コルバートが就任します。

    1986年にボーイングに入社して以来、ディールは様々な要職を担い、サプライチェーンの統括やアジア太平洋地域における民間航空機セールスの拡大に尽力してきました。ディールは、ボーイング・エグゼクティブ・カウンシルのメンバーでもあります。

    テッド コルバートの後任には、ヴィシュア ウダンワディカーが暫定チーフ・インフォメーション・オフィサーを務めます。

    詳しくは英語リリースをご覧ください。
    Boeing Appoints Stan Deal CEO of Boeing Commercial Airplanes and Ted Colbert CEO of Boeing Global Services