プレスリリース

  • ボーイング、サウスカロライナ工場の稼働を再開

    サウスカロライナ州ノースチャールストン発,  2020年4月27日  - 

    ボーイングは、787型機を製造するサウスカロライナ工場の稼働を再開いたします。

    新型コロナウイルス感染予防のため、4月8日より稼動を一時停止しておりましたが、5月3日または5月4日には生産を開始します。再開にあたり、従業員とその家族の健康と安全を守るため徹底した衛生対策を取っています。

    3月25日に稼動を一時停止していたワシントン州の民間航空機の工場は、4月20日より生産を再開し、4月3日より停止していたフィラデルフィアの工場も、4月20日に稼働を再開しています。

    詳しくは下記サイト(英語版)をご覧ください。
    Boeing to Resume 787 Operations in South Carolina