プレスリリース

  • ボーイング、機内消毒の紫外線照射器の製造契約を締結

    シアトル発,  2020年9月22日 - ボーイングは、本日、航空機内の消毒に使用される紫外線照射器の特許および技術ライセンス契約をフロリダを拠点とするヘルス社(Healthe Inc.)と締結いたしました。

    ボーイングが開発した紫外線照射器をヘルス社が製造し、この秋後半には航空会社のお客様に提供できる予定です。

    コロナ禍における、安心・安全な空の旅に必要な新しい取り組みをボーイングは進めています。紫外線照射器の開発は、この取り組みの一環です。

    機内を消毒する紫外線照射器のほかに、すべてのボーイング機には、粒子を99.9%以上捕集する高性能空気フィルター(HEPAフィルター)が装備されています。

     

    下記プレスリリース(英語)をご覧ください。
    https://boeing.mediaroom.com/2020-09-22-Boeing-Licenses-Ultraviolet-Wand-to-Healthe-Inc-to-Counter-COVID-19#assets_20295_130740-117:20813