プレスリリース

  • ボーイング、北東アジアの最新航空機市場予測を発表

    東京発,  2021年2月26日  - ボーイングは本日、北東アジア地域における民間航空機市場予測に関する説明会を開催し、同地域における今後20年間の新造機需要は、機数ベースで1,360機、金額ベースでは3,000億ドルとなる予測を発表しました

    新造機のサイズ別納入機数予測 (2020~2039)

     

    機種

    単通路機

    690

    双通路(ワイドボディ)機

    550

    リージョナル機

    70

    貨物機

    50

    1,360

     

    ボーイングは、今後20年間の全世界の新造機需要は機数ベースで4万3,000機以上になると見積もっています。最新の市場予測レポート(英文)は、以下のサイトでご覧いただけます。

    http://www.boeing.com/commercial/market/commercial-market-outlook/index.page