ランディのブログ

2カ月を振り返って

今年も2カ月が過ぎましたので、これまでの所見をお話ししましょう。まずはオーダー数とデリバリー数の比較から。

ネットオーダー
ボーイング:74機(3月3日時点)
エアバス:28機(2月28日時点)

デリバリー
ボーイング:113機
エアバス:82機

私たちはいくつかの面でしっかりとしたスタートを切っています。今年の優先事項の一つは製造体制を777から777Xへと移行させることです。大韓航空から777型フレイター5機を受注したおかげで、この移行を引き続きうまく進めることができます。



大韓航空向け777型フレイター



また747-8プログラムでは、シルク・ウェイ・ウエスト・エアラインズから新たに3機のフレイターを受注しました。これらの受注が示しているのは、貨物輸送機市場が引き続き堅調であること、そして私たちの製品が完ぺきなポジションにあるため、需要拡大のチャンスをフルに生かせるということです。

シルク・ウェイ向け747-8型フレイター

737 MAXの受注は増え続けていて、ローンチから現在までの総受注数は2,713機です。また、次世代737型機の受注も好調です。

最後に、ボーイング サウスカロライナのチームにお祝いを。3月5日にFAA(アメリカ連邦航空局)から連絡があり、ノースチャールストン工場で生産する787-9が認証を受けたことがわかりました。これも嬉しいニュースです。