ランディのブログ

300機目、そしてその先へ

エバレットとノースチャールストンのデリバリーセンターでは、787型機の納入で忙しい日々が続いています。そして今日、300機目を納入し、また一つドリームライナー・プログラムの新たな節目を迎えました。

現在までに、787型機で空を飛んだ旅客の総数は全世界で5,500万人近くを数え、有償便数は29万4,000便、有償飛行時間は150万時間、有償飛行距離は6億5,900万マイルに達しています。

ここに至るまでに、お客さまである航空会社は燃料を約113万4,000トン削減したことになります。そしてありがたいことに、787型機はお客さまから確かな支持を得ています。ちょうど今日(2015年7月27日)、LOTポーランド航空が新規路線を発表し、同社の事業においてドリームライナー運航路線が最も収益性が高いものになっていると話しました。

さらに私たちは、787ファミリー全体で新しいお客さまを迎え続けています。今年2月にはスクートが最初の787型機を受け取り、ベトナム航空は近日中に同航空初のドリームライナーを正式に受け取る予定です。

今日節目を迎えたことについて、チームの皆さんにお祝いを。そして、787型機を運航しているお客さまに感謝を申し上げます。

Posted on 27 July 2015