ランディのブログ

50機目の納入、そしてその先へ

787ドリームライナーの搭乗体験に関してはよく話題にしますが、今回は、お客さまである航空会社にとって787型機がどのような機材であるかを示すデータのご紹介です。

ANAにとって50機目となる787型機

ANAにとって50機目となる787型機(写真はすべてTim Stake撮影)

 

ANAは本日(2016年8月17日)、同社50機目となる787型機を受領し、集まった報道陣に発表しました。787型機は767型機と比較して、年間9,800万ドルもの燃料費節減効果をANAにもたらします。この事実は、787型機の導入があらゆる航空会社の収益に直結することを裏付けるものです。

ANAにとって50機目となる787型機

 

また、ANAが乗客を対象にした調査で787型機の長所を尋ねたところ、ほとんどの方が飛行時と離陸時の静粛性、そして窓の大きさだと答えています。

ANAにとって50機目となる787型機

 

ANAは787型機のローンチカスタマーとして、私たちとともに長い道のりを歩んでくださいました。50機目のドリームライナーをANAに納入することができて最高に幸せです。おめでとうございます!

ANAにとって50機目となる787型機

 

ANAにとって50機目となる787型機

 

Posted on 17 August 2016