ランディのブログ

787-10ドリームライナーの初飛行

ボーイングで最もエキサイティングな瞬間。その一つが新型機の初飛行です。今日はボーイング サウスカロライナで787-10ドリームライナーの初飛行が実施されました。ウェブキャストでその様子をご覧になった方もいらっしゃると思います。

初飛行に飛び立つ787-10ドリームライナー

初飛行に飛び立つ787-10ドリームライナー

天気予報では今週ずっと悪天候の見込みでしたが、嵐はやみ、同機は予定より数分早く離陸しました。

787-10ドリームライナー初飛行の空対空写真

787-10ドリームライナー初飛行の空対空写真

チャールストン上空にて(下に見えるのはアーサー ラベネル Jr.橋)

チャールストン上空にて(下に見えるのはアーサー ラベネル Jr.橋)

飛行時間は合計4時間58分でした。その間に、ティム バーグ機長とマイク ブライアン機長が操縦装置、システム、操縦性をテストし、787-10型機の性能を試しました。とてもいい手応えだったと二人とも語っています。

着陸後、タラップの上で初飛行の成功をアピールする面々

着陸後、タラップの上で初飛行の成功をアピールする面々

今回のマイルストーンに到達できたのは、従業員、お客さま、サプライヤーの皆さまのお蔭です。ウェブサイト(英語)では初飛行の写真や動画をたくさん掲載していますので、どうぞお楽しみください。

Posted on 31 March 2017