ランディのブログ

にぎやかな創立記念日

ファンボロー航空ショーで大忙しの1週間を締めくくったのは、盛大な誕生日祝いでした。ボーイング100周年を祝う式典がシアトルで開催されたのです。ボーイング・フィールドでこの日、私にとって一番印象に残った瞬間は、ボーイング7シリーズの全機種が写真撮影のために1列に並んだときです。それぞれの機体はこちらのビデオで見られます。

ボーイング7シリーズ全機種

オメガ空中給油サービスの707、デルタ航空の717、ユナイテッド航空の727(航空博物館に寄贈)、アラスカ航空の737-900ER(100周年特別塗装)、キャセイパシフィック・カーゴの747-8フレイター、ユナイテッド航空の757、フェデックスの767フレイター、エミレーツ航空の777、全日本空輸(ANA)に引き渡される787-9

 

ボーイング7シリーズ全機種

当日は、米国各地から集まったボーイング従業員がニューヨーク証券取引所で取引開始の鐘を鳴らして始まりました。その後、太平洋標準時午前7時15分ちょうどに、シアトルの名所であるスペースニードルのてっぺんにボーイング100周年の旗が掲げられました。

ニューヨーク証券取引所

 

スペースニードル掲げられたボーイング100周年の旗

1日の最後を飾ったのは、夜の素晴らしいライトショーでした。歴史をたどる写真、ビデオ、アニメーションがボーイングの航空機に映し出されました。下記ビデオでその模様を見られます。この特別な節目のお祝いを支えてくれたみなさんに感謝を申し上げます。

Posted on 16 July 2016