ランディのブログ

静かな飛行

787ドリームライナーの静粛性はどのくらいだと思いますか? 2011年に世界一周(リンク先は英語)した同機がシアトルのボーイング・フィールドに着陸したとき、あまりに静かだったので、待っていた報道陣があやうく見逃すところだったほどです。同機は夜明け前、まだ暗い空を背景にささやくような静けさで着陸態勢に入り、予定より数分早く到着。不意を突かれたカメラマンの中には、着陸の瞬間を辛うじて撮影したという人もいました。

この話をしたのは、ロンドンからニュースがあったからです。ヒースロー空港が1〜3月期の「フライ・クワイエット・テーブル」と呼ばれる騒音レべルのランキングを発表しました。これは同空港を利用する航空会社のうち年間離発着数のトップ50社を対象に、6種類の騒音基準を調査して四半期に1回発表するものです。

ヴァージン・アトランティック航空の787型機

ヴァージン・アトランティック航空の787型機

特に称賛を得たのが、5つ順位を上げて13位につけたヴァージン・アトランティック航空です。ここ数カ月間787型機を多く導入し、全体の騒音範囲を劇的に軽減しました。

エア・カナダ、エア・インディア、ブリティッシュ・エアウェイズ、カタール航空も英国最大のこの空港で787型機を使用し、ランキング全体で6%のスコア向上に貢献しています。

実にうれしい話です。

Posted on 21 June 2016