ランディのブログ

パリ航空ショーを終えて

今日は、パリ航空ショーの商談期間が終了したことを、みなさんにご報告したいと思います。

何よりも印象に残ったのは、ベトナム航空787-9型機のデモ飛行です。観衆からわき上がった歓声は、いまだに耳に残っています。

デモ飛行を実施する787-9型機

デモ飛行を実施する787-9型機(Steve Eastell撮影)


デモ飛行を実施する787-9型機
デモ飛行を実施する787-9型機

パリ航空ショーが開催される前に、リハーサルの様子を撮影したビデオがYouTube上で広まったことで、ル・ブルジェでの本番には大きな期待が寄せられていました。まさにその期待に応えるデモ飛行でした!787ドリームライナーにできることを十分にお見せし、お客さまをあっと言わせることができたのです。ベトナム航空の協力に感謝しています。
※リハーサルのビデオはマルチアングルで見ることができます。

チャイナ エアラインの777-300ERも大にぎわいでした。賞を獲得したインテリアをル・ブルジェに集まったお客さまにお見せできて、私たちも誇りに思っています。

チャイナ エアラインの777-300ER

見逃せない展示の一つとなったチャイナ エアラインの777-300ER(Marian Lockhart撮影)


チャイナ エアラインの777-300ER機内にて、ジェリー ヴァルギーズ(ボーイング民間航空機部門のブランドマネジメント&アドバタイジング担当ディレクター)と一緒に

チャイナ エアラインの777-300ER機内にて、ジェリー ヴァルギーズ(ボーイング民間航空機部門のブランドマネジメント&アドバタイジング担当ディレクター)と一緒に


会期中に、記者会見をともに開いたお客さまにも感謝しています。今回獲得した受注およびコミットメントの総数は331機、リストプライスで502億ドルに上りました。

もちろん、これは52週ある1年のうちのたった1週の出来事にしかすぎません。今年の残りの期間に成すべきことはたくさんあります。私たちはまだ、750〜755機納入するという道の途中にいるのですから。この数字を達成すれば、ボーイングとしてだけでなく、業界における記録の樹立になります。

737 MAX初号機は年末までに完成する予定ですし、777Xは機体仕様を今年確定するという計画通り進行しています。

チャイナ エアラインの777-300ERから見た会場の様子

チャイナ エアラインの777-300ERから見た会場の様子(Marian Lockhart撮影)


パリ航空ショーの1週間にお付き合いいただき、ありがとうございました。さよなら、パリ!

さよなら、パリ!

Posted on 18 June 2015