ランディのブログ

いざ、本番

エバレットで新しい777Xコンポジット・ウィング・センターの開所式が催され、嬉しい一日になりました。

空から眺める777Xコンポジット・ウィング・センター

空から眺める777Xコンポジット・ウィング・センター

 

まさに巨大な施設です。面積は約12万800平方メートル(130万平方フィート)と、アメリカンフットボールのフィールドが20個以上すっぽり収まる広さです。ボーイングは1990年代初期、初代777型機の生産用にエバレット最終組立工場を拡張しました。それ以来、ピュージェット・サウンド地域に建てた施設としては最大の規模です。

複合材主翼を焼き固める巨大な777X用オートクレーブ

複合材主翼を焼き固める巨大な777X用オートクレーブ(20万枚のピザも同時に焼けます!)

 

エバレットでは777X用施設の建設に3万1,000トンの鋼材が使用され、投資額は10億ドル

エバレットでは777X用施設の建設に3万1,000トンの鋼材が使用され、投資額は10億ドル

ここには10億ドルが投じられ、777X用に新しい複合材主翼を製造する中核施設になります。

お目見えする日も近い777X

お目見えする日も近い777X

 

この施設が稼働し始めるのを楽しみにしています。下記のビデオ(英語)ではセンターの内部、特にオートクレーブの大きさを感じていただけると思います。

 

開所式でのテープカット

開所式でのテープカット

 

Posted on 20 May 2016