ボーイング民間航空機部門

Air New Zealand unveils beautiful 787-9 Dreamliner livery

ボーイングで、飛びきりのフライトを。

ボーイング民間航空機部門は、航空機とその関連サービスの提供を通じて、民間機業界全体のリーダーであり続けることに全力を傾けています。目指しているのは、お客さまである航空会社に卓越した設計・効率性・価値をお届けし、乗客の皆さまには最高の空の旅を体験していただくこと。現在就航しているボーイングの民間ジェット機は、世界中で1万機以上を数えます。そのどれもが、より低燃費で航続距離を延ばせる、空港周辺の騒音とCO2排出量を低減できる、そして航空会社に大きな利益をもたらしながら、乗客の皆さまに喜ばれる快適性を備える−−そんな航空機ばかりです。今日から明日へと向かう、ボーイングのリーダーシップ。これこそ、飛びきりのフライトです。

ボーイング民間航空機部門はザ・ボーイング・カンパニーの一部門で、米ワシントン州シアトルに本拠を置き、全世界で8万3,000人以上の従業員を擁しています。