747型の概要

Air New Zealand unveils beautiful 787-9 Dreamliner livery

  • 747型ファミリーの概要
    747型ファミリーは、世界で最も高い人気を誇る航空機ファミリーです。

    最新型の747-8型機は、既存の747型機に最先端技術を搭載、インターコンチネンタル(旅客型)とフレイター(貨物機)を揃え、大型機市場において最も低い運航コストと、高い経済性を提供する航空機ファミリーです。

    また、747-400型機は、空気抵抗を削減するためのウィングレットを装備、新型のアビオニクスやフライトデッキの搭載など、航空力学の観点に基 づいた改良を施しており、高い信頼性を誇ります。航続スピードは民間航空機で世界最速のマッハ0.855。人気機種である777型機とあわせ、ボーイング の長距離路線用機材において重要な役割を担います。

    747-400型フレイターは、トンマイルあたりの運航コストは全航空機の中で最も低く、貨物搭載量と航続距離は、競合貨物機と比べて約2倍の性能を有します。747型フレイターの受注数は約225機、世界の航空貨物の約半数を輸送しています。

    747型機は、世界で最も認知度の高い航空機でありながらも、常に継続してその性能を高めています。747-400ERファミリーは、旅客型と貨物型を揃え、747-400型機と同じサイズでありながらも、搭載量、航続距離、巡航速度でより高い性能を有しています。