サイバーセキュリティ Cybersecurity

Air New Zealand unveils beautiful 787-9 Dreamliner livery

ボーイングのサイバーおよび情報ソリューション担当部署は、その経験と専門性を活用し、シンクロナイズされた統合的、かつ即応的で包括的なサイバーソリューションを提供しています。

ボーイングでは、国防省をはじめとする各政府機関のプラットフォームやネットワークに向けたサイバー攻撃に対応する防衛ソリューションを設計、統合して運 営を行っており、同時に世界トップ10に入る仮想プライベートネットワーク(VPN)に対しての運営・保護も実施しています。

また、多層防御、分析、サイバーオペレーションをサポートするインタラクティブなツールを活用して共有されたオペレーションアウエアネス(運用認識)を提 供する他、世界規模でリアルタイムな状況認識とその防衛の統合を実施し、認識から対応までの一連のサイバー運用のためのプラットフォームも供給します。

さらに、ボーイングが有する迅速にテクノロジーを導入するための研究・実験設備では、システムやソフトウエアのプロトタイプ作りやテスト、その結果分析な どを実施し、新たに出現する脅威に対するソリューションを開発します。 陸・空・宇宙・海・サイバースペースなどのオペレーション領域におけるボーイング の豊富な経験は、シンクロナイズされ、統合的で任務に即応可能なソリューションの提供を可能にします。

日本においては、総合商社の双日と提携し、日本国内のネットワークセキュリティを守るサービスを提供していきます。