エグゼクティブのご紹介

Ted Colbert

テッド コルバート
エグゼクティブ・バイス・プレジデント
ザ・ボーイング・カンパニー
ボーイング・グローバル・サービス部門社長兼CEO

テッド コルバートは、ザ・ボーイング・カンパニーのエグゼクティブ・バイス・プレジデントで、ボーイング・グローバル・サービス部門社長兼CEOです。ボーイングのエグゼクティブ・カウンシルのメンバーも務めています。前職では、チーフ・インフォメーション・オフィサー(CIO)、インフォメーション・テクノロジー&データ・アナリティクス担当シニア・バイス・プレジデントを務め、IT、情報セキュリティ、データ、アナリティクスのあらゆる面を統括しました。2009年に入社して以来、ITやアナリティクスに関連する収益創出プログラムを通して、ボーイングの事業成長を支えました。

CIO以前には、ITインフラ部門を率い、全社にわたるネットワーク、コンピュータ、サーバー、ストレージ、連携、基盤に対するソリューションを開発・維持する指揮を執りました。それ以前は、ITビジネスシステム部門でボーイングの財務部、人事部、コーポレートおよび民間航空機部門のキャピタル・ビジネスユニットをサポートするコンピュータ応用システム、および社内システムを管理しました。

コルバートは、ジョージア工科大学とモアハウス大学でデュアルディグリー・エンジニアリングプログラムを選択し、産業システム工学と学際的科学の学士号を取得しました。エグゼクティブ・リーダーシップ・カウンシル(ELC)のメンバーで、サーグッド・マーシャル・カレッジ基金、インシツ社(Insitu Inc)、ジョージア工科大学アドバイザリーボード、NPO法人ニュー・リーダーズで理事を務めています。

コルバートはこれまで様々な賞を受賞しています。最近では、カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネスのフィッシャー・センター・フォー・ビジネス・アナリティクスから贈られる、変化を推進していることを称える賞の最初の受賞者となりました。ほかにも、フォーブスによる2018年CIOイノベーション・アウォード、ブラック・エンタープライズ誌による2017年「米国企業で最もパワフルなエグゼクティブ」、モアハウス大学によるビジネスでの卓越性を称える2017年ベニー・リーダーシップ・アウォード、ナショナル・ソサエティ・オブ・ブラック・エンジニアによる2016年ゴールデン・トーチ・レガシー・アウォード、HMGストラテジーによる2016年CIO・オブ・ザ・イヤー、2015年のエボニー・パワー100を受賞しています。