2016年度助成金応募団体募集

Air New Zealand unveils beautiful 787-9 Dreamliner livery

ボーイング社は世界各国で数々の地域社会活動プロジェクトを遂行すると同時に、各国のコミュニティーニーズに応える斬新でインパクトの強いプログラムを求めています。日本でも2016年度助成金を支援する該当団体を募集しています。下記の詳細に従い直接ボーイング ジャパンへご申請ください。

※ 2016年度の募集は締め切りました。

支援種別 助成金
支援元 ボーイング
対象団体 NPO、ボランティア団体、公益法人、その他
対象案件
教育、健康福祉、環境、市民活動
支援金額 7万ドル~10万ドル(支払い時のレートによって異なります)

注1)助成金はドルで支払われますので、確実に銀行口座にドルで入金できるようご確認をお願いいたします。
注2)審査の結果によっては、支援金額が7万ドルより少なくなる可能性もあります。
応募締め切り日 本年度の募集は2016年3月10日(当日消印有効)で締め切りました。
応募方法 以下の必要事項をご記入の上、送付先に、必ず簡易書留もしくは宅配便など配達記録の残る手段でお送りください。
必要事項
  • プロジェクト名
  • 団体名
  • 連絡責任者の氏名、連絡先(住所、電話、メールアドレス)
  • 応募金額
  • プロジェクトはどの分野に該当しますか。(教育、健康福祉、環境、市民活動)
  • プロジェクトの概要:
    1. 目的及びゴール
    2. 社会のニーズにどのように貢献できるのか
    3. プロジェクトによる効果および評価方法
    4. 他の組織ではなく貴団体がプロジェクトを行う意義及びその貢献について
    5. プロジェクトの発展性(方向性および規模の拡大、助成期間終了後も継続可能なものか)
  • プロジェクトの実施内容(できるだけ具体的にご記入ください):
    1. スケジュール
    2. プロジェクトにかかる総費用及び予算の詳細
    3. プロジェクト対象者数
  • プロジェクトに協力している団体(NPO、地方自治体、委託者など)がある場合には、その団体名をご記入ください。また他から支援を受けている場合にも、その支援者をご記入ください。
  • 今年度の貴団体の組織運営費の合計額
送付先および
問い合わせ先
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル20階
ボーイング ジャパン
GCC担当者:田中久美子
TEL:03-5223-1234(代表)

日本において選考された後に、米国の本社のためにサイバーグランツ オンライン (www.cybergrants.com/boeing/loi) を使用しての助成金申請がさらに必要となります。