プレスリリース

  • ボーイング、737-10型機の初飛行に成功

    シアトル発,  2021年6月18日 - ボーイングは本日、737MAXファミリーの中で最大の737-10型機の初飛行を成功裏に終えました。

    同機はレントンフィールドを午前10時7分に離陸し、午後12時38分にシアトルのボーイングフィールドに着陸しました。

    今後、ボーイングは737-10型機の包括的な試験を行い、かつ同機の型式証明取得に向けて、規制当局と緊密に連携してまいります。737-10型機の就航開始は、2023年の予定です。

    最大座席数が230席の737-10型機は、環境面においても改善された航空機です。現在の次世代737型機と比べて、737-10型機は二酸化炭素排出量を14%削減し、騒音も50%軽減します。

    下記プレスリリース(英語)をご覧ください。
    https://boeing.mediaroom.com/2021-06-18-Boeing-Completes-Successful-737-10-First-Flight

    ボーイング ジャパン Twitter公式アカウント(@BoeingJapan)
    https://twitter.com/BoeingJapan