プレスリリース

  • ボーイング、2021年第2四半期の納入実績を発表

    シカゴ発,  2021年7月13日 - ボーイングは本日、2021年第2四半期における民間航空機部門および防衛・宇宙・セキュリティ部門の納入実績を発表しました。

    787型機につきましては、納入前の同機に改修が必要となりました。改修作業のため、787型機の生産レート(月産5機)を一時的に引き下げます。その後、段階的に生産レートを戻してまいります。

    なお、納入実績は第2四半期の業績発表までは暫定の数字です。