プレスリリース

  • ボーイング、2021年第3四半期の納入実績を発表

    シカゴ発,  2021年10月12日 - ボーイングは本日、2021年第3四半期における民間航空機部門および防衛・宇宙・セキュリティ部門の納入実績を発表しました。

    787型機においては、米国連邦航空局 (FAA) 、サプライヤーおよびお客様と緊密に協議しながら、引き続き検査と改修作業を行っております。このため、同機の生産レートは現在月産5機を下回っています。

     

    主要事業部門の納入実績(2021年) 第3四半期 通年
         
    民間航空機部門    
    737 66 179
    747 2 4
    767 11 24
    777 6 20
    787 14
    合計 85 241
         
    防衛・宇宙・セキュリティ部門    
    AH-64 アパッチ(新造) 4 19
    AH-64 アパッチ(再製造) 11 42
    CH-47 チヌーク(新造) 6 12
    CH-47 チヌーク(再製造) 1 5
    F-15 型 3 11
    F/A-18 型 4 15
    空中給油・輸送機 KC-46 3 7
    P-8 型 5 11
    衛星(政府・民間用合算)
    軍事用衛星

     

    なお、納入実績は第3四半期の業績発表までは暫定の数字です。