プレスリリース

  • ボーイング、777-8型貨物機ローンチとカタール航空からの大型受注獲得を発表

    ワシントン発,  2022年1月31日 - ボーイングは本日、777-8型貨物機 (以下、777-8F)のローンチとカタール航空から同機最大50機の受注を獲得したことを発表しました。

    大型受注の内訳は、34機の確定受注と16機のオプション契約です。購入金額はカタログ価格で総額200億ドルを越え、これは貨物機の契約としてボーイング史上金額ベースで過去最大となります。

    ローンチカスタマーであるカタール航空への777-8F初号機の納入は、2027年の予定です。このほか、ボーイングとカタール航空は最大50機の737-10型機の導入に関する覚書 (MOU)を締結しました。この覚書の金額規模は、カタログ価格でおよそ70億ドルとなります。

    双発貨物機として世界最大の777-8Fの航続距離は8,167キロメートルで、その最大積載量は747型貨物機とほぼ同水準の118トンです。777-8Fは、燃費効率、二酸化炭素排出量、そして運航コスト面において25%改善されています。

    詳しくは、英文リリース をご覧ください。


    ボーイング ジャパン Twitter公式アカウント(@BoeingJapan)https://twitter.com/BoeingJapan

    この件に関するお問い合わせ先
     
    ボーイング ジャパン広報

    (TEL: 03-5223-2028 / FAX: 03-5223-1900