プレスリリース

  • ボーイング、アビエーション・キャピタル・グループより12機の737MAXを受注

    英国ファンボロー発,  2022年7月19日 - ボーイングは本日、アビエーション・キャピタル・グループより12機の737-8型機の追加受注を獲得したことを発表しました。

    今回の契約で、アビエーション・キャピタル・グループが発注した737MAX型機の総数は34機となります。

    737-8型機は737NG型機と比べて、燃料消費量、CO2排出量および運航コストを20%削減します。同機の航続距離は6,570kmで、従来機比で約960km伸びています。

    詳しくは、英文リリースをご覧ください。